武術ケア:武術×セルフケア

 

痛みや戻りを減らし、ケガをしにくい身体づくりを!


武術の身体の使い方というは、筋力に頼らず

人の身体における力が発揮される仕組みを用います。

 

その仕組みをケアに活かして、身体の使い方とセルフケアを

セットで取り組むのが武術ケアです。

 

セルフケアも筋膜のつながりをつかったかんたんケアや、

意識1つで変わる身体の使い方を知ることで自分でケアができる、

 

探せるようになる、どんどん時短ができる超効率重視の内容です。

note記事


YouTube